消費者志向自主宣言

令和2年2月1日
愛媛県信用農業協同組合連合会
理事長  井関 正志

1.経営理念

JAとともに、農業・地域金融機関として
  愛媛農業の振興と活力ある地域社会の発展に貢献します。

 当会は、愛媛県を事業区域とし、JAバンク会員である県内12JAと当会が、「JAバンクえひめ」を構成し、お互い助け合い発展していくことを共通の理念として運営する相互扶助の農業専門金融機関であり、地域経済の活性化に資する地域金融機関です。
 農家組合員および地域の皆さまが県内のJAにお預けいただいた大切な財産である貯金を源泉として、愛媛農業発展のために農業融資に積極的に取り組むとともに、地域経済の発展に寄与すべく地元企業や地方公共団体などへの融資にも積極的に取り組んでおります。
 また、資金供給や経営支援などの金融サービスの提供にとどまらず、環境、文化、教育といった面も視野に入れ、広く地域貢献活動にも取り組み、お客さまから親しまれる金融機関を目指しております。

2.取組方針

(1) 経営トップのコミットメント

  • JAとともに総力を結集し、食と農業を通じて、地域の皆様に一層必要とされる金融機関、JAバンクえひめを目指します。

(2) コーポレートガバナンスの確保

  • 地域の皆さまからいただいた「ご意見」を真摯に受け止め、公正・迅速・誠実に対応し、今後の活動や取り組みに反映してまいります。

(3) 従業員の積極的活動(企業風土や従業員の意識醸成)

  • お客さまの目線に立った業務運営を行うとともに、高い商品知識・専門性・倫理観を持った人材の育成を図ってまいります。

(4) JAとの有機的連携

  • JAを通じてお客さまからの「ご意見」「ご要望」は、「お客さまの声」として真摯に受け止め、お客さまの目線に立って、公正・迅速・誠実な対応を行ってまいります。
  • お客さまの大切な貯金を守るため、JAや警察本部等の関係機関との連携を密にし、特殊詐欺防止等に努めてまいります。

(5) 消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換

  • 「お客さまの声」を今後の商品・サービス開発に反映するため、商品・サービスに関する評価やご意見を積極的に収集してまいります。
  • 新商品、サービス、セミナーや商談会の開催などについて、各種媒体を通じた情報提供に努めてまいります。

(6) 消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

  • お客さまのライフスタイルに応じた商品・サービスの提供を実施するとともに、更なる向上、改善に努めてまいります。
  • お客さまの個人情報の適切な保護および管理について、引き続き取り組んでまいります。
  • 大規模災害等発生時における貯金の払い出しや資金決済など、円滑な金融機能を発揮するため、危機管理態勢、業務継続態勢の強化に取り組んでまいります。

(7) 地域の発展への貢献

  • 愛媛県の教育・文化・スポーツの振興を積極的に支援し、将来を担う子供たちの成長を応援してまいります。

『えひめ消費者志向おもいやり自主宣言にかかる取組実績』(PDF:284KB)

ページトップへ